日本二千六百年史 新書版

本書に収めたのは昭和14年に発売された
『日本二千六百年史』の初版本である。
同書は発売早々ベストセラーになったものの、
足利尊氏を讃え、徳川幕府を高く評価していることなどを
問題視した右翼学者や軍部から
「国体違反」「不敬」との批判が浴びせられ、
発禁の告発を受理した検事局から削除と訂正を求められた。
このため昭和15年からは問題の箇所を削除した改訂版となる。
そこで本書においては不敬罪削除部をあえて復原し傍線を引き、
読者の参考に供することにした。
ちなみに改訂版も、今度はGHQによって
「国民を扇動した」との理由により発禁とされた。

>>戻る

Copyright 2018 Mainichi Wanz Co,.Ltd. All Rights Reserved.